墓じまいとは

最近、「終活」「樹木葬」「永代供養墓」等と並び、よくメディアで取り上げられている「墓じまい」。
墓じまいとは、少子高齢化、核家族化、無縁化、格差社会等が、近年急速に進んできております。そんな社会状況の中、先祖や身内の墓は有っても、墓守りをしてくれる後継者がいない、高齢になり遠方で、墓参に行けない、等々の事情から、今後永きに亘り、お墓を守っていく事が、困難で有る場合等、今あるお墓を解体処分して、お骨は別の近隣の霊園や、永代供養墓、樹木葬墓地、納骨堂等へ改葬することを総じて、「墓じまい」と呼ばれています。

数年前までは、我々の業界でも、「墓じまい」という言葉自体を耳にすることは、ほぼ有りませんでしたし、メディアが少々過熱報道気味か?とも感じてしまいますが、それでも現実的に、年々墓じまいのニーズは増加しており、ここ最近では、弊社にも墓じまいの相談が、お墓のお引越し(改葬、墓所移設工事)の相談と共に、相談件数は増えてきており、世間での認知度も、高まってきているのではないでしょうか。

せっかくお墓は有っても、墓参や法事にも出向けず、お墓が荒れ果ててしまい、無縁墓となってしうよりは、いっそ綺麗に片づけて、別の場所で永眠させてあげた方が良い、との思いから、相談にいらっしゃる方が多いようです。墓じまいをするには、まず関係縁者の方々で、よく話合われる事を、お薦め致します。
実際に墓じまいをするには、今お墓の有る墓地の管理者や、所轄の役所等で、手続きが必要な場合が有りますので、墓地の管理者や、墓地のある市区町村役場と、御相談下さい。(お骨の移動をする場合には、「改葬許可(弊社では代行手数料は無料サービスです)」が必要となります)

宗旨宗派によっては、お墓から魂を抜き、御霊を安らかなれと祈る、「抜魂式」「閉眼供養」等が、住職や神職によって、執り行われることも有りますので、詳しくは菩提寺の御住職や、氏子となられている神社の宮司様等に、御相談下さい。

墓じまいの相場ですが、現在石材店だけでは無く、様々な業種が参入してきておりますが、概ね¥70,000~¥100,000/㎡位が、一つの相場と言えると思います(弊社ではより安価で可能です)。「墓じまい」の御相談も、お気軽にお問合せ下さい。どちらにしましても、後々後悔しないように、良く熟慮の上、御検討下さい。


このページの先頭へ