霊園と法事について

近年において法事は、宗教観、生死観、価値観等の多様化から、無宗教による簡易的な葬送も、都市部を中心に、徐々に増えてはまいりましたが、まだまだ一般的には、霊園(墓地)と各種法事(法要)は、切っても切れないものとなっており、当霊園においても、土日祝日を中心に、毎週各種法事が、執り行われております。

当霊園は、宗旨宗派が不問であり、宗教が自由ですので、b仏教(仏式、寺)、神葬祭(神道、神社)、創価学会、キリスト教(カトリック、プロテスタント)、エホバの証人、天理教、無宗教等、実に様々な宗教、宗旨宗派の法事が、行われております。
宗教、宗旨宗派の選択も、社寺の選択も、お客様がお決めになることであり、各種法事を含めたお付き合いも、仏教(仏式、寺)の場合には、檀家であるお客様と、菩提寺のお寺様の御住職とのお付き合いとして、神葬祭(神道、神社)の場合には、氏子であるお客様と、神社の宮司様とのお付き合いとなりますので、私共「杉並木墓苑管理事務所」及び、指定石材店「㈱秀峰」が、お客様と社寺(神社、寺)等の間に入る事により予想されるトラブルを、未然に防ぐ意味でも、法事の依頼、手配等は、基本的には、お客様に行って頂くのが、本来の趣旨にかなっているのではないかと思われます。

初めての法事で、初めての施主をされる場合には、宗教、宗旨宗派も決まっておらず、もし宗旨宗派が決まっても、具体的にどちらの社寺に依頼するのか?ということが決まっていなくて、焦ったり悩んだりされるお客様も、大勢いらっしゃることも事実です。

お客様の御要望が有った場合には、開苑来約20年間で培ってきた、各宗旨宗派の社寺様等との、信頼関係を生かしお客様の御希望に合わせた、最適な社寺様を、御紹介させて頂くことも可能ですし、法事の依頼や手配も、お取次ぎさせて頂きますので、御希望の方は、遠慮無く御相談下さい。

仏式の一周忌、三周忌。神葬祭の一年祭、五年祭等の年忌法要、法事(通夜、告別式以外)にお使い頂ける、法事会館「杉並木ホール」が併設されており、法要、法事後の会食もできますので、お客様には大変喜ばれております。(御利用の際には、事前予約が必要となります。)

事前に御相談、御予約頂ければ、法事、社寺様の手配。お供物、お花等の手配。墓前、法事会館での法事当日のお手伝い等も、させて頂きますので、お気軽に御相談下さい。(当霊園は、限られた人数の職員で運営している為、事前に御連絡頂けない場合には、お手伝いできない場合も有りますので、お手数ですが、事前連絡をお願い致します。)

尚、法事の準備、立会、お手伝い等(納骨作業、開眼供養時の晒巻き、神葬祭の竹の準備、墓前及び法事会館の準備セッティング、お線香つけ、悪天候時の簡易テント張り等含む)は、事前に御予約さえして頂ければ、無料サービスにて、職員が心を込めて、御奉仕させて頂いております。

御納骨も有る場合には、「火葬(埋葬、埋蔵)許可証」を、必ず御持参下さい。
この許可証は、法律の定めにより、「杉並木墓苑管理事務所」が、墓地の管理者(事業主体)である、宗教法人泉福寺様に成り代わり、5年間の保管義務期間中、厳重に保管させて頂きます。
もし法事について、御不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。


このページの先頭へ