生前墓 鹿沼市I様

この度は、私達夫婦の終活の中でも、大本丸と考えていた、自分達の終の棲家となる、生前のお墓作りを、色々とお手伝い頂きまして、誠にありがとうございました。まずは、当家を代表して、厚く御礼を申し上げます。

我が家と同じく、鹿沼に住んでいる、会社の同僚が、60歳の定年退職を機に、貴霊園にて生前墓を建立した、という話を、ある宴席で聞いたことが、私達夫婦が終活に興味を持つきっかけとなり、それからは主にインターネットや本等で、少しずつ終活の事を、勉強してまいりました。その中でも大本丸と位置付けたのが、お墓、生前墓の建立でした。地元の鹿沼をはじめ、隣の宇都宮、果ては首都圏の方まで、数多くの霊園、墓地を、見てまいりました。様々なお墓を見学していく中で、「やっぱり自分達は、日本人の文化を大切にして、生きた証や想いを、形(墓石)として遺したい。」との思いが強くなってまいりました。

かといって、田舎に昔から有るような、あまりにも大きくて立派なお墓までは必要無いのでは、とも思うようになり、今回は家族等と相談を重ねた結果、結論としては、貴霊園の小サイズ墓地に辿り着きました。最近は、もっと簡易で安価なお墓も、話題になってきているようではありますが、私達のライフスタイルや感性に合い、且つこれからの時代にも対応できると思われる、小サイズ墓地を決めさせて頂きました。多少区画が狭いとはいえ、100万円をゆうに下回る金額で、土地(墓地)と墓石工事を合わせて、お墓を建立できるとは、正直あまり思っていなかったもので、良い意味で驚きましたし、自分達の生きた証を、少しでも後世に永く遺せるという、喜びと満足感に溢れております。

なんでも、聞けば鹿沼のお客さんも、大勢申し込みされているとのこと。是非誰かいれば、御紹介させて頂きます。末筆となりますが、くれぐれも御自愛下さい。杉並木墓苑さんと、秀峰さんの、更なる御発展を、心よりお祈り申し上げます。ありがとうございます。

鹿沼市 I様 60代


このページの先頭へ