樹木葬 東京都中央区 60代 T様

過日は、我が家のお墓の件で、大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。

私達は、生まれも育ちも、東京の都心部でして、現在のうちの事務所も、銀座の繁華街の一角に有ります。

仕事が忙しいことも有って、観光以外では、ほとんど東京を出た事が無く、長きにわたって、東京で生きてきました。

その様な状況も有ってか、以前から、ある程度の年齢になったら、会社を若い人に譲り、自分達は隠居して、騒がしい都会の喧騒から離れた土地で、ゆっくりと暮らしていきたいと、考えるようになっていました。

しかし、両親も入っている、代々のお墓が、都内に有ることもあり、なかなか踏ん切りがつきませんでしたが、今回ご縁が有り、両親達も好きだった日光に、素敵な霊園を見つける事ができ、色々と親身になって、相談に乗って頂いた結果、元々のお墓を、きちんと墓じまいをして、両親達のお骨は、日光の杉並木墓苑さんの、永代供養付きの樹木葬墓地へ、改葬して頂きました。

こちらの樹木葬墓地は、1区画に3人まで入れる、という事だったので、両親達の入る分で1区画、そのすぐ隣に、私達夫婦が入る分で1区画と、仲良く2つ並べて、契約させてもらいました。

杉並木墓苑さんに関しては、現在私達が住んでいる銀座から、首都高速⇒東北道⇒日光道というルートで、フルに高速を使って行ったので、90分~100分程度で、到着する事ができました。

高速道路のインターチェンジが、墓苑から僅か数分の距離に有るので、個人的にはとても楽でした。余談になりますが、過日契約で伺った日は、契約を済ませてから、日光東照宮や、日光山輪王寺等の、日光の世界遺産を見て歩き、更に帰りには、宇都宮市内で、有名な餃子も楽しんでから、都内へ戻りました。

次回そちらへ、伺う時は、日光(奥日光も良いですね)と宇都宮(道の駅ろまんちっく村も、気になっております)だけではなく、鬼怒川、塩原、那須辺りの観光も兼ねて、伺えればいいなあと、考えております。

余談が多くて、本題について、あまり書いてはいませんが、こちらの墓苑は、多くの樹木やお花が、バランス良く植えられていて、写真も見せてもらいましたが、特に春先辺りは、ソメイヨシノの桜をはじめ、たくさんの花が咲き誇って、とても綺麗だそうなので、今から春に訪問するのを、楽しみにしております。

樹木葬に関しては、優しいお姿の観音様が、すぐそばで見守って下さり、芝生もよくお手入れされている様で、緑がとても綺麗でした。私も自宅の庭で、芝生を手入れしているので、分かるのですが、あれだけ芝生を、綺麗な状態に保つのは、なかなか難しいと思います。

よって、あれだけ綺麗にしてある、という事は、日頃の管理体制が、しっかりとしている事の証明であると、私は思います。

埋葬方法も、他の霊園の樹木葬のほとんどが、プラスチック製のパイプ?のような物が、土中に埋めれていて、骨壺の状態のまま、土に触れることもできず、そのパイプのような物の中に、一定の期限まで、一旦骨壺を納めおいて、期限が来たら、その場所から、お骨を取り出されて、他人様の骨と、一緒に混ぜ合わされて、合祀墓に移され、合葬されてしまう、というシステムでしたが、こちらの墓苑は、芝生の下には、パイプ等は設置されておらず、造成する際に、わざわざ新しく入れ替えたという(当時の写真も見せて頂きました)、綺麗な黒土となっている為、埋葬の際には、お骨を骨壺から出して、直接土に触れる形で、埋葬をしてくれるので、自然に近い形で、ゆっくりと土に還る事ができ、大地(自然)と、一体となる事ができますので、こちらの方式の方が、本来の自然葬や樹木葬の、埋葬方法ではないでしょうか。

土に還る事ができる為、当然、他の霊園の樹木葬のように、何年か後に、お骨を取り出されて、他の人のお骨と、一緒に混ぜられる心配も有りません。
担当の方からは、「永代個別埋葬」だと、説明してくれ、とても安心することができました。

自分達のお墓を買うのは、一生に一度、有るか無いかの、せっかくの機会なので、色々と書き連ねてしまいましたが、こちらの墓苑は、交通の便も良く、管理体制もしっかりしていて、とにかく全体的に、とても明るく、綺麗な印象を受けました。

私達のように、都内在住の者からしても、とても魅力的な霊園だと、私は思っておりますし、世界の日光で、自分達が永眠できる場所を、見つけられた事は、とても幸運なことだと思っています。

興味が有る方は、是非一度、実際に現地を見学される事を、オススメします。長々と失礼しました。ありがとうございます。


このページの先頭へ